畜産農家の方

こんなお悩みはありませんか?

 

畜産では

■飼育期間の短縮 ■繁殖能力の増強 ■品質の向上 ■経費削減 ■免疫力増強(健康増進) ■悪臭 ■ハエ発生 ■家畜のストレス

 

肥料では

■センチュウ等の卵を産む害虫被害 ■土壌病害の軽減 ■アブラムシやうどん粉病の対策 ■収穫を少しでも早めたい ■収穫量を増やしたい 

■美味しい野菜が作りたい

 

農業用・家畜用に関わらず、従来のバイオ資材はバクテリアから生み出される単一酵素の働きを利用したものがほとんどで、一つの商品で複数の目的に対して効果が期待できません。

 

そこで、乳酸菌類、放線菌類、糸状菌類、枯草菌を使用して多種類のバクテリアを組み合わせることで、複数の目的に効果を対応させたのが、バイオピクシーです。

 

微生物が生み出す酵素の力により土や動物の健康を促進させたり、糞尿の悪臭をも減少させます。

 

畜産では、肉質を始めあらゆる家畜の品質向上・生産性・飼育期間の短縮ができ、経費削減にも繋がります。

肥料では、発芽率の向上・成長促進・土壌伝染病の予防が期待できます。

 

 

農家の方

 

【お問い合わせ】

03-5302-2605

お問い合わせフォームはこちら

利用者の声