熊本県 土肥養鶏場

土肥さん
私たちはどこにでもある養鶏場を営んでいました。 その頃は鶏の数も多く病気にならない様、鶏に何の疑いもなく抗生剤を投与したり、飼料に混ぜて与えたりして育てていました。 しかし、30年前、子どもが卵アレルギーになり、自分の作っている卵が食べられない事にショックを受け、その原因を考え始めました。